上十川獅子踊黒石神明宮奉納 2011/09/11

2011年9月16日 / 上十川獅子踊, ~地域イベント~

上十川獅子踊は黒石市上十川地区で踊られている民俗芸能で400年以上の歴史があると言われています。

その昔、コレラと悪疫が村一般に広まった時に獅子舞を踊ったところ、悪疫を払い除く事ができたそうです。以来、凶事退散の舞として受け継がれており、黒石市内のイベントや祝い事などで獅子踊りが踊り継がれております。

役は獅子・牡獅子(小)・牡獅(中)・牝獅子(大)・山持ちからなっており、上十川獅子踊保存会が継承・保存しています。平成11年7月、青森県無形民俗文化財に指定されました。

本映像は9月11日に行われた黒石神明宮奉納の舞いです。舞いに込められた物語をぜひお楽しみください。

【関連サイト】黒石市立上十川公民館   財団法人地域創造




カテゴリー